わたしにとってのサボール

金曜サボールを担当することになりました、あかねです。

あやさんから「サボールをもっと開けたいのよ」というお声かけから、わたしにできることがあるのであれば、、、とやってみることにしました。

知っている人も知らない人も、どうぞよろしくお願いします。


サボールっていつから始まったんだろうと調べてみたら、もう4年になるそうです。

私はひょんなことから立ち上げ当初からここに通っていて、しょっちゅう顔を出すことはできないけど、でもたまに行かないとなんか物足りないような寂しいような・・・私にとってのサボールってそんな場所のような気がしています。


なにをするでもなく、なにをしててもいい場所。

日々の生活の中でのやらねばならぬことからちょっぴり自分を解放、堂々と息抜きできる場所って実は世の中なかなかない。

私はここで流れる時間や出会いがとっても好きです。


ある時はみんなで季節の手仕事。

仕込ものってやりたいけど、ついつい後回しにしているうちに季節が巡ってしまうこともしばしば。

そんな手仕事をサボールでやれば、楽しいおしゃべり付きであっという間に出来上がる。味噌の寒仕込みや庭の夏みかんでポン酢やジャムを作ったり、キムチやアンチョビを仕込んだり、、、。


ある時は刺繍の先生を呼んで刺繍タイム。

それぞれ刺繍したいものを考えて、色とりどりの刺繍糸の中から気に入ったものを選んでチクチク。

出来上がった作品を見ると、なんだかどれもその人らしさが出てて、出来上がるたびにみんなの歓声があがる。


赤ちゃんを連れてきた人がいれば、ゆっくり手仕事したりお昼ご飯たべれるように、ちょっと赤ちゃん懐かしい〜ってお母さんとかが順番に見あったりして。赤ちゃんのお母さんはつかの間の自分時間を満喫し、赤ちゃん見てるお母さんは久しぶりの赤ちゃんに癒されちゃったり。


一人でのんびりとはまた違う、人が集うことでうまれる幸せ相乗効果、みたいなものがサボールにはあるのかな。

ほんの数時間なんてことない時間だけど、なんかほっこり満たされる、そんな場所になったら良いなぁと思ってます。

ってあくまでもこれは私の想いですので、サボールの毎日は来てくれる皆さんが彩っていく場所です。

こんなことやってみたい!ぜひ色々やってみましょう。

ちょっとおしゃべりしに来ちゃった!私もおしゃべり大好き、いつでもお声かけください。

まったりしに来たよ!どうぞ素敵な縁側でまどろんでください。

いつでもおまちしております。


あかね

原っぱ大学サボール

日常にヒマを、余白を サボールを!

0コメント

  • 1000 / 1000