ワークショップとはいうけれど…


暖かい日が増えて、庭の杏の実が膨らんで来ました。一気に季節が進みます。早くてワナワナしますw

今週は火曜日も木曜日も食のワークショップが開かれました。
…って、どっちも私(アヤ)の企画だったんですけどね。

火曜日は「ぼた餅」

木曜日は「常備菜」



ワークショップのお知らせにも書きましたが「おはぎ」と「ぼた餅」の違いって知ってますか?

春の「春分」秋の「秋分」は太陽が真東から上がって、真西に沈実、昼と夜の長さが同じになる日のこと。この日を挟んだ前後の3日、合わせて7日間を彼岸と呼び、この日に仏様の供養をすることで極楽浄土へ行くことができると考えられていました。
そして、この期間に「おはぎ」をお供えするのはしょぜつありますが小豆の赤い色と洗うときの音には魔除けの効果があると信じられており、古くから邪気を払う食材としてご先祖さまにお供えされてきました。
そしてそして、こちらも諸説ありますが、春は「牡丹」の花に、秋は「萩」の花にそれぞれ見立てて、「ぼた餅」「おはぎ」というようです。


…と、言われはこのくらいにして、子育てをしていると、季節の行事ってなんやかんや気になってきますよね。あ、子育てしてなくっても、「季節の移ろいを感じながら過ごしたいわぁ」って、そのくらいの余裕持ちたいわぁって思うのですよね。私は食に興味津々なので、行事食にとても興味があって、季節の行事や風習の時に食べるあれこれ、ここから食卓に何か取り込めないかなぁと考えています。



…だけどね、いざ、作ろうってなると、ちょっとめんどくさいんですよねw
もちろん、買えばなんでもあります。それで取り込めばいいんです。
だけどだけど、、やってみたいっていう気持ちもあるんですよね。
やったことないからやってみたい。
この気持ちを持つ人が集まれば、めんどくさいも楽しいに変わって、できちゃうんじゃないかなって思って、材料を揃えてみました!!



やろうと思えば、作り方はスマホの中にも、スーパーのレシピコーナーにも溢れています。私はそこにきっかけをプラスして、「お!できた!」「なんか、楽しいぞ!」をみんなでシェアしたいのですよね。

あ、それは、木曜日の「常備菜ラボ」も同じで、世の中に、ごまんと料理教室やワークショップはあるけれど、サボールで伝えたいのは手順は効能というよりも、「やったらできるよ!」とか「みんなでやったらめんどくさいことも楽しいよね」ってことなんですよね。
なので、これからも、
「作り方はクックパッド見てー」とか、
「ちょっとやってみてー」って言っちゃうかもしれない(かもしれないじゃないですね、言いますねw)サボールの食べ物系ワークショップですが、ぜひぜひ、みなさん、参加してみてね。もちろん、お子さん連れ大歓迎!!
それにね、
「私、疲れちゃって今日はここにいるだけでもいいですか?」も大歓迎!!みんなでめんどくさいをシェアしちゃいましょう。


(写真は参加者のてんこさんからお借りしました)


原っぱ大学サボール

日常にヒマを、余白を サボールを!

0コメント

  • 1000 / 1000