祭り寿司と足ツボと

早いもので、2月の終わりの1週間が過ぎていきます。
サボールが開いているのは火曜日と木曜日の二日間ですが、毎回違うワークショップだったり、なんにも無い日だったりでそれはそれなりに変化に富んでいて、毎回新鮮な気持ちです。

今週は祭り寿司とセルフ足ツボマッサージのワークショップがありました。


祭り寿司はみなさん知っていますか?
巻き寿司なんですけど、酢飯に色をつけて、お花の形だったり、キャラクターだったりの太巻にしていくもの。
講師のいはらゆみこさんによると、千葉では盛んなんだそうです。研究会もあったりするんだとか。
今回は初めての方や子供でもできるようにいはらさんが準備を整えてくださってはじまったので、みなさんスムーズになかなかの出来栄えでお寿司を作っていきます。

そして、セルフ足ツボ


足のツボを押すと「イテテテ…」のあれです。
私も経験ありますが、びっくりするくらい痛い!
足は第二の心臓と言いますが、こんなに私には悪いところがあるのか!ってびっくりしちゃうくらい。
みなさん、驚くほど痛かったようで悶絶されてましたがwだけど「また開催してください!」の声多数!!
自分の体を自分でメンテナンスできるっていいですよね。

私、どちらも、作業しながら気配を感じていたのですが、
どちらも、日常にちょっと手をかけることで生活が豊かになる手仕事。

毎日忙しい私たち、ご飯や自分のメンテナンスは怠りがち。「そんな時間なかなか取れなくて…」…ほんとそうですよね。
ちょっとの積み重ねでいろんなことが楽になる。
そんなことはわかっているけれど、そんな余裕がなかなか無いのですよね。
大事にしたいと思ってることなのに、できない…
そんなジレンマありますよね。

こうやってワークショップに参加することで、「やってみよう!」っていう気持ちになれたり、「やろうと思っていたんだった」って思い出せたり、そういうきっかけって実は大事だと思うんですよ。だって、私たち毎日忙しくってうっかり忘れること多いですからね。

そういうきっかけ、みなさんにも持ってもらいたいな。
ぜひ、3月もサボールにお越しください。




サボールの枝垂れ梅

原っぱ大学サボール

日常にヒマを、余白を サボールを!

0コメント

  • 1000 / 1000